So-net無料ブログ作成

5/11 部落問題告発本 [本]

昼休みに事務所の近くの本屋をフラフラとしていたら「だれも書かなかった「部落」」という本が目に留まった。東京生まれのせいもあり、ずっと部落問題について疎かったのだが、大学時代に京都に住み、関西における部落問題の扱いの違いにびっくりしたものである。この本、その京都における同和行政のでたらめを糾弾している。腫れ物に触れるように部落問題を扱ってきた結果、変な同和利権だけが生まれたものの、部落問題自体は解決していないという内容である。この本は、いわゆる告発本なので、すべてを鵜呑みにすることはできないが、話半分だとしてもかなり衝撃的な内容だった。

だれも書かなかった「部落」

だれも書かなかった「部落」

  • 作者: 寺園 敦史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 文庫


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。