So-net無料ブログ作成
検索選択

3/8 詰んだ農水大臣 [ニュース]

またもや松岡大臣の不透明な政治資金運用が明らかとなった。すべてが公費負担されているはずの議員会館の光熱水費について年間500万円支出したことになっているというもの。浄水器を付けたなどと苦しい弁明を続けているようだが、これだけ一般に分かりやすい構図で不正が明らかになってしまうと、辞任は避けられないのではないか。完全に詰んでいる言わざるを得ない。ただ、安倍さんも自民党の国対も犬死は避けたいだろうから、何らかの取引材料として農水大臣の辞任のカードを切りたいはず。それが予算の成立なのか、あるいは国民投票法案の成立なのか分からないが、地方統一選も近づいており、早めに処理したいだろう。それにしても、これだけスキャンダルの噂の多い人を大臣にしてしまった安倍さん自身も最初から詰んでいるような気がする。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

山本山

同感!
この松岡って人は、どーも胡散臭いです。
明らかに時代を間違えて議員になっているような気がする。
どちらかというと高度成長期の自民党田中派の下っ端ってイメージ(あの時代であっても人物に魅力が無いから大物にもなれない)

何故、熊本の人達はこの人を何回も当選させてるんだろうか?
もの凄く不思議です。
もしかして、熊本の県知事、県議、市長、市議の類は皆こんな人だったりして。
そんなことはあり得ないと思うが、もし事実なら、明日の夕張街道まっしぐらですよ。
by 山本山 (2007-03-15 12:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。